週刊博士課程

平成31年4月からアカデミアを目指して博士課程に進学する筆者が、研究生活等について徒然なるままに書こうと考えています。

週刊博士課程

【楽しめたイタリア旅行公開Part2】どの都市を観光しようかな

f:id:hdk46mer:20190308225747j:plain

 

本題に入る前に、

海外旅行する国をイタリアに決定した理由を書いた記事はその記事はこちら!

今回は、こちらの記事の続きとなります。

 

www.weekly-doctor-course.com

 

さてさて、イタリア旅行を決めたならば、次にしなければならないことは

 

旅行する都市を決めなければ…

 

イタリアは北から南まで様々な都市があり、

それぞれの都市は、もともと別の国だったため、独特の雰囲気を有しています。

 

そのため、どの都市を訪問しても楽しいはず。

 

しかし、残念なことに今回私が旅行に費やせる時間は最大でも1週間

 

1週間だとイタリアの全部の都市を回ることは物理的に無理なんです。

 

そうなると、訪問する都市を選択しなければなりません。

 

人生は選択の連続ですね。

 

私が思うに,限られた時間で海外旅行を最大限楽しむには

やはり「テーマ」設定が重要であると提言したい!!

 

私の今回のイタリアのテーマは…

 

「有名な物を堪能する」

 

結構ざっくりしていますが,こんな感じがちょうどいいです.

 

イタリアには有名な建築物や絵画,人物がたくさんあります.

 

それらを,できる限りたくさん堪能したい

 

そうなると,後は簡単,

 

有名なものがある地に行けばいい.

 

建築物といえば,やはりローマ

 

古代遺跡がゴロゴロしています.

また,バチカンもあります.

 

絵画といえばフィレンツェ

 

レオナルドダビンチの受胎告知やダンテの作品など

 

そして、ブティックの街ミラノ

実はレオナルドダビンチの「最後の晩餐(Last supper)」もミラノにあります。

 

ナポリには悲劇の古代都市「ポンペイ」

 

があります。

最初の都市はローマ

日本からイタリアへの航空路線には行便がしっかり存在します。

 

ANA イタリアのFlag航空会社であるAlitalia航空(アリタリア航空)

の共同運行便です。

 

そしてアリタリア航空が運用している路線には、

 

成田〜ローマ

成田〜ミラノ

 の2路線が存在します。

 

したがって、日本から直行便でイタリアに行く場合は、

 

ローマかミラノに降り立つことになります。

(直行便だと約12時間でつきます。)

 

したがって、ローマかミラノのどちらかの都市を起点に旅程を決めるのが良さそう…

 

やっぱり、最初はとても有名なローマに行ってみたかったので、とりあえず、ローマを起点に旅程を組むことにしました。

 

ローマを観光して

そして、鉄道でフィレンツェに行くことにしました。

 

さて、ミラノに行くかどうか

 

ミラノにはかの有名な「最後の晩餐」がある。

絶対見たい

 

しかし、なんと予約必須で、すぐに予約が埋まってしまう超人気案件!

 

私も、ネットから予約しようとしましたが、予約できませんでした。

 

予約一杯でも電話予約だと予約できる可能性があるらしく、電話してみましたが、それでも希望日時の予約は叶いませんでした。

 

だが、諦めきれない。

 

ツアーも色々探したところ、

なんと一つだけ空いているツアーを見つけました。

 

そこで、ミラノも観光することに決定!

 

以上のことから

 

ローマとフィレンツェ、ミラノを回ることに決定しました。

 

日程としては、

1日目 ローマ着

2日目 ローマ観光

3日目 ローマ観光し夜にフィレンツェへ移動

4日目 午前にuffizi museumで名画を堪能し午後までにミラノへ移動、最後の晩餐を鑑賞

5日目 フィレンチェを観光し、夕方ローマへ移動

6日目 ローマ発

 

としました。

 

まあまあハードスケジュールでしたが、それでもかなりイタリアを堪能できました。

 

こんな感じで、イタリア旅程を決定、しっかりこの旅程をこなしてきました。

 

しかし、やはりローマは2日間では周りきれず、フィレンチェも1日では周りきれませんでした。

それでも、要所を巡ることはでき、大満足でした!

とても充実した時間を過ごせたので皆さんにもおすすめです。

 

続いての記事は、格安航空券やホテルの予約について!

www.weekly-doctor-course.com