週刊博士課程

平成31年4月からアカデミアを目指して博士課程に進学する筆者が、研究生活等について徒然なるままに書こうと考えています。

週刊博士課程

アカデミック

【奨学金】「特に優れた業績による返還免除」になった時の業績

どうも研究で四苦八苦しているHEK293Tです。 なんとか、日本学生支援機構から頂いていた奨学金の一部返還免除申請が通りました。 学振に落ちて、お金の工面に苦労する毎日だったので、この朗報には本当に心が救われる思いでした。 やはり、お金の問題は重要…

通勤や通学用コスパ最強イヤホンにTT-BH026をオススメする理由

どうも博士課程のHEK293Tです。 いつも愛用していたイアホンが壊れてしまったため、新たなイヤホンを購入! 実は、前々から気に入っているイヤホンのメーカーがあるんです。 その名も 「TaoTronics」です! これまでは、TaoTronicsさんのTT-BH07を使用してい…

【院試対策の方法】大学院入試はいつから対策すればいい?〜他大学の大学院を受験する〜

どうも、博士課程でしごかれているHEK293Tです。 今回は、私の経験をもとに、院試対策の開始時期や準備内容についてお伝えしたいと思います。 // 院試勉強を始める前に 院試対策はいつから? 院試対策は何から始める? 最後に 院試勉強を始める前に 大学院入…

【大学院受験】大学院から専攻を変えようと考えている人に伝えたいこと

どうも、他大学の大学院に進学し、そして専攻まで変えたHEK293T細胞です。 今回は、自分の経験を伝えることで、他大学の大学院に進学したい、そして同時に専攻も変えたいと考えている人が今後進路を決めるための一助となれば幸いだと思い筆をとりました。 //…

【大学院入試】生化学・分子生物学試験対策おすすめ参考書:他大学の大学院を受験する

どうも学部とは異なる大学の大学院に進学したHEK293Tです。 今回は、おすすめ参考書について書かせていただきます。 初めて生化学や分子生物学を学ぶ人、または一般教養として学びたい人、院試勉強として学びたい人、大学院から専攻を変えようと思っている人…

【静岡大学に医学部創設?】静大と浜医大が統合合意で何が変わる?〜大学大合併時代〜

どうもHEK293Tです。 久々に実家に帰って、静岡新聞を見てみるとびっくり なんと静岡大学と浜松医科大学が統合に合意したという記事が掲載されていました。 今日は、静岡出身のHEK293Tが思うところをお伝えしたいと思います。 // 静岡の国立大学 知らない人…

【研究室訪問のメールの書き方(記入例あり)】他大学の大学院に進学する方法〜研究室訪問依頼メール編

本日は、他大学の大学院に進学するために、絶対必要な研究室訪問依頼メールについて書きたいと思います。「研究室選択編」では、受験校決定までの道のりを書きましたが、理系の他大学の大学院を受験する時は基本的に受け入れ先である大学院の研究室の先生か…

他大学の大学院に進学するために必要なこと

4月まであと少し。 新生活が始まります。 社会人になる人、進学する人、進級する人、退職する人など新たな道に進む人が多いと思います。 私も漏れ無く、新たな道、博士後期課程に進学します。 そもそも私は、学部とは異なる大学の大学院に進学しました。 今…

【奨学金全額返還免除申請書の書き方】日本学生支援機構奨学金返還 特に優れた業績による返還免除の書き方〜

どうも博士課程で四苦八苦しているHEK293Tです。 奨学金の返還って億劫ですよね。実は、日本学生支援機構には「特に優れた業績による返還免除」というプログラムがあり、業績を申請して認められれば全額または半額が返還免除されます。 しかし、「特に優れた…

快適なデスクワークは足元から!〜机の下にシューズロングソファー〜

もうすぐ2月になります。大学によっては、今が卒論・修論・博論提出間際で、緊張感で張り詰めているかもしれません。 私も1月上旬に修論提出で、12月中旬まで実験・実験・実験と実験三昧で過ごしてきましたが、12月下旬からは修論執筆モードに移行。延々とデ…

【奨学金返還免除にする方法】 日本学生支援機構「特に優れた業績による返還免除」申請について

最近、一番切実に考えていることはお金の問題です。 試験に合格する以前に、博士課程に在籍するためには、最低条件として授業費・家賃・生活費・光熱費・交際費等とお金の都合をつけなければならなりません。 理系の場合、社会人選抜の人や論文博士(日本独…